仕事と生活の充実を図る

Uターン転職希望者のための情報はインターネットでも入手しやすくなっていますが、転職後の生活の満足度を上げるためには、仕事だけではなく生活環境全般について事前に十分な情報収集が必要です。地元を離れてからの期間が長く経過している程、自分の記憶している地元の生活と現状のギャップを感じる場合もあります。

地方では、勤務先の近くに住んだりマイカー通勤ができる職場も多いので、通勤時間に余裕が生まれやすいというメリットがあります。都会よりも生活や時間にゆとりを感じることができ、プライベートや家族と過ごす時間が増えたという経験者もいます。また、都市部よりも生活費が安く済むため、都市部にいた頃よりも給与が減っても、生活に支障がないことも多いです。しかし、給与は仕事を続けるモチベーションでもあるため、不安を感じる場合は転職希望地域の給与の傾向を事前に調べておき、納得しておくことが大切です。転職後の給与は20代では殆ど変わりなく、30代では2割程度減少する傾向があります。家族がいる場合は特に、将来のライフプランを明確にしてから、生活に支障のない範囲で仕事を選択するようにしましょう。

Uターン転職のきっかけを、地元への貢献や親戚や知人などの協力を得やすいなど前向きな理由を挙げる人もいれば、現在の仕事への不満から地元に戻る決意をしたという人も多くいます。そういった人は、その不満の根本的な原因を探り、Uターン転職をすることでその不満が解決するのか、客観的に考えてみる姿勢が大切です。都会で仕事を続ける可能性も捨てずに視野を広げて検討すれば、キャリアとライフスタイルにプラスとなる方法が見つかりやすいでしょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です